メキシコペソスワップポイント比較【毎週更新】

メキシコペソのスワップポイント比較を毎週更新していきます。
2018年12月31日まで更新!

もし、スワップポイント投資においてスワップポイントの基礎知識を知りたい場合には、「スワップポイント投資」としてまとめています。

スワップポイントのFX投資を始めるのに知っておきたい2つのポイント この記事では、FX投資でスワップポイントを始める際に知っておきたいポイントを2つ紹介します。その上で、実際にスワップポイント投資...

メキシコペソスワップポイント比較結果

メキシコペソの結果については、先週のスワップポイントの結果スワップポイントの長期間の推移の2点で比べていきます。

先週のメキシコペソスワップポイントの結果

2018年12月24日〜12月29日までの結果です!

トレイダーズ証券の「みんなのFX」と、FXプライムbyGMOが15円/日とTOPを維持し続けています。
(12月下旬に関しては、メキシコペソの短期金利低下による一時的なスワップポイントの低下が起こっています。)
参考:GMOプライムの重要なお知らせ(2018/12/19)

メキシコペソスワップポイントの各社の推移

2018年年初から直近までは、トレイダーズ証券の「みんなのFX」FXプライムbyGMOがメキシコペソスワップランキングの上位を維持しています。現在もトレイダーズ証券の「みんなのFX」FXプライムbyGMOが優勢ですね。

ただし、推移から分かるように、スワップポイントは変動することを想定して対策をしておいた方が良いです。

ほとんどのFX会社では口座開設・維持手数料は無料なので、複数の口座を開設して取引の準備をしておくのが良いでしょう。
そして、スワップポイントの状況に応じて資金を移動させることも検討しましょう。

仮に、1万通貨で3円のスワップポイントの差があれば、1年間で約1万円分の利益の差が発生してしまいます。

メキシコペソのスワップ投資のおすすめFX会社

第1位:トレイダーズ証券「みんなのFX」

トルコリラ、南アフリカランドやメキシコペソなど新興国通貨のスワップポイントが高いのが魅力です。
スワップポイント15円台を維持し続けています。

\新規開設キャンペーン実施中!/
みんなのFX口座開設へ

第2位:FXプライムbyGMO

南アフリカランドやメキシコペソなど高金利通貨のスワップポイントが高いのが魅力です。
自己資本規制比率も高く、安定した経営基盤もポイントです。
こちらもスワップポイント15円を維持しており、同率TOPです。

\新規開設キャンペーン実施中!/
FXプライム口座開設へ

第3位:マネーパートナーズ

安い両替手数料で空港外貨受け取りサービスを提供しているFX会社です。

第4位:東京金融取引所「くりっく365」

東京金融取引所「くりっく365」は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。
取引をしたい場合には、くりっく365を取り扱っている岡三証券や外為オンラインなどから口座開設すると良いです。
こちらも、スワップポイントの変動も少なく安定したスワップポイントを提供してくれるのが魅力です。

取扱会社例:GMOクリック証券

第5位:ヒロセ通商「LION FX」

スワップポイントの変動も少なく安定したスワップポイントを提供してくれるのが魅力なFX会社です。

メキシコペソの基本情報

メキシコペソの政策金利

一時期の政策金利は3%となっていましたが、2016年から利上げが行われ、2018年9月には7.75%の高金利状態になっています。


出典元:外為ドットコム

メキシコペソの為替チャート

メキシコペソ円の約10年間の月足のチャートですが、直近は5円から8.5円くらいの間を推移しています。
過去最安値は2016年リーマンショック時の約5円/ペソになります。


出典元:プライムチャート

メキシコペソのスワップ投資のポイント

証拠金の設定

証拠金の設定については、メキシコペソの過去最安値になることを想定しておくと良いです。

2018年9月時点でのペソの最安値は、2016年に記録した約4.9円になります。
そして、現在は約6円のため、最安値からの差は1.1円となります。

出典元:プライムチャート

つまり、仮に現在の為替レートから過去最安値までの1.1円下がっても、ロスカットされないようにしておきたいです。
この場合は、証拠金は1万通貨購入あたり11,000円(+必要証拠金)が必要となります。
そのため、20,000円を証拠金とするのが良いでしょう。

利益に関しては、メキシコペソを1万通貨分保有することで、1年で4,500円もらえます。
つまり、年利としては22.5%となります。

初期一括投資での見込み収益

ここでは、初期一括投資した場合の見込み収益を検証します。

計算の前提
  • 初期投資:10万円
  • 為替レート:6円で固定
  • スワップポイント:1日15円で固定
  • レバレッジ:約3倍(1万通貨を2万円で購入)

初期投資開始時に、5万通貨分を保有することができます。

1年後は、27,375円のスワップ収益が獲得できます。

もし、ここで、

  • 2,000円分のスワップポイントが月末に溜まった場合、0.1万通貨を購入する

という、スワップポイントの再投資を行った場合はどうなるでしょうか。

下記の表のように、1年後には約3万円のスワップ収益が獲得できそうです。

もし、初期投資の資金を20万円、30万円のように、計算前提の2倍、3倍にすれば、
スワップ収益も2倍(6万円)、3倍(9万円)のようになります。