スワップ投資のおすすめ通貨は?各通貨の収益を比較【9月版】

この記事では、主要FX会社で投資できる通貨毎のスワップ収益を比較したいと思います。

2018年9月時点では、アメリカの金利が上昇傾向にあり、それに連動してカナダドルも利上げが始まっています。
それに伴い、メキシコペソ・南アフリカランドのような新興国通貨以外も検討する余地が出てきています。

そこで、アメリカドルやカナダドルのような先進国通貨も含めて、スワップ収益を検討してみたいと思います。

スワップ投資の考え方

スワップ投資において考えたいのでは、以下の2点です。

  • 1万通貨あたりのスワップポイントの高さ
  • 1万通貨あたりの必要投資額

やはり、スワップポイントが高い通貨とFX会社を選ぶというのは重要なポイントです。

そして、投資に当たっては、どの程度安く買えるか?についても考える必要があります。

考え方としては、各通貨の現在の為替レートと過去最安値の差が目安になります。

1万通貨の購入した場合、為替レートが1円下がる毎に1万円の損失になります。
つまり、各通貨が現在の為替レートから過去最安値まで下がっても、損失が投資額を下回らない、ロスカットされないことが重要です。

もちろん、先進国通貨は少ないと思いますが、新興国通貨はトルコリラのように過去最安値を更新し続ける通貨もあります。
もしもに備えて、追加投資できる余剰資金は準備出来るようにしておくと良いです。

この記事でのスワップ収益は、年利で検討していきます。

年利を使うことで、投資額に関わらず、スワップ収益を評価することができます。

各通貨のスワップ収益

アメリカドル(米ドル)

為替チャート

2018年9月現在は、111円/ドルです。
過去最安値は、75円/ドルになります。
為替レートと過去最安値の差は36円となるので、投資額としては1万通貨あたり36万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはくりっく365(取扱会社:GMOクリック証券で、1万通貨あたり1日70円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間25,550円のスワップ収益になります。

投資額36万円に対して、25,550円のスワップ収益とすると、年利7.1%になります。

また、アメリカ経済は好調なため、今後も継続的な政策金利の利上げが予想されています。
スワップ収益はさらに良くなる期待がもてそうです。

ユーロ

為替チャート

2018年9月現在は、128円/ユーロです。
過去最安値は、88.9円/ユーロになります。
為替レートと過去最安値の差は40円となるので、投資額としては1万通貨あたり40万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、スワップはほぼ0円です。
というのも、ユーロの政策金利は0%を継続しているためです。

投資額40万円に対して、0円のスワップ収益とすると、年利0%になります。
現状のユーロに関しては、スワップ投資対象外の通貨になりますね。

イギリスポンド

為替チャート

2018年9月現在は、143円/ポンドです。
過去最安値は、116円/ポンドになります。
為替レートと過去最安値の差は27円となるので、投資額としては1万通貨あたり27万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはくりっく365(取扱会社:GMOクリック証券で、1万通貨あたり1日30円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間10,950円のスワップ収益になります。

投資額27万円に対して、10,950円のスワップ収益とすると、年利4.1%になります。

カナダドル

為替チャート

2018年9月現在は、84円/ドルです。
過去最安値は、57円/ドルになります。
為替レートと過去最安値の差は27円となるので、投資額としては1万通貨あたり27万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはSBI FXトレードで、1万通貨あたり1日37円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間13,505円のスワップ収益になります。

投資額27万円に対して、13,505円のスワップ収益とすると、年利5.0%になります。

また、カナダの政策金利はアメリカの政策金利と連動するため、今後も継続的な政策金利の利上げが期待できます。
こちらもスワップ収益はさらに良くなる期待がもてそうです。

オーストラリアドル(豪ドル)

為替チャート

2018年9月現在は、79円/ドルです。
過去最安値は、55円/ドルになります。
為替レートと過去最安値の差は24円となるので、投資額としては1万通貨あたり24万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはヒロセ通商「LionFX」で、1万通貨あたり1日50円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間18,250円のスワップ収益になります。

投資額36万円に対して、18,250円のスワップ収益とすると、年利7.6%になります。

中国の輸出依存が大きいため、中国経済の動向を注視する必要がありそうです。

ニュージーランドドル

為替チャート

2018年9月現在は、72円/ドルです。
過去最安値は、41円/ドルになります。
為替レートと過去最安値の差は31円となるので、投資額としては1万通貨あたり31万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはヒロセ通商「LionFX」で、1万通貨あたり1日37円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間13,505円のスワップ収益になります。

投資額36万円に対して、13,505円のスワップ収益とすると、年利4.3%になります。

ニュージーランドの政策金利は、オーストラリアの政策金利と連動することが特徴です。

トルコリラ

為替チャート

2018年9月現在は、17円/リラです。
過去最安値は、15円/リラになります。
為替レートと過去最安値の差は2円となるので、投資額としては1万通貨あたり2万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはトレイダーズ証券「みんなのFX」で、1万通貨あたり1日100円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間36,500円のスワップ収益になります。

投資額36万円に対して、36,500円のスワップ収益とすると、年利182.5%になります。

ただしご存知の通り、トルコリラに関してはチャートが常に右肩下がりとなっており、過去最安値の15円/リラは直近更新したものです。
そのため、どこまで安値を更新し続けるものか不明です。

そこで、参考値として、レバレッジ1倍で1万通貨を購入するとして、17万円を投資額とします。
すると、年利21.4%になります。

それでも、すごく高いスワップ収益ですね。
注目が集まる理由も頷けます。

南アフリカランド

為替チャート

2018年9月現在は、7.2円/ランドです。
過去最安値は、6.2円/ランドになります。
為替レートと過去最安値の差は1円となるので、投資額としては1万通貨あたり1万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはFXプライムbyGMOトレイダーズ証券「みんなのFX」で、1万通貨あたり1日20円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間7,300円のスワップ収益になります。

投資額1万円に対して、7,300円のスワップ収益とすると、年利73%になります。

ただし、南アフリカランドも、現状は為替チャートは安定していますが、長期的な傾向としては右肩下がりです。
トルコリラと同じく、最安値更新の見通しは不明瞭です。

そこで、参考値として、レバレッジ1倍で1万通貨を購入するとして、7.2万円を投資額とします。
すると、年利10.1%になります。

メキシコペソ

為替チャート

2018年9月現在は、5.7円/ペソです。
過去最安値は、4.9円/ペソになります。
為替レートと過去最安値の差は1円となるので、投資額としては1万通貨あたり1万円を見ておきたいですね。

スワップ収益

2018年9月現在、最も多いのはトレイダーズ証券「みんなのFX」で、1万通貨あたり1日15円もらえます。
1年間同じ状態であれば、年間5,475円のスワップ収益になります。

投資額1万円に対して、5,475円のスワップ収益とすると、年利54.7%になります。

こちらも新興国通貨のため、参考値として、レバレッジ1倍で1万通貨を購入するとして、5.7万円を投資額とします。
すると、年利9.6%になります。

まとめ

各通貨のスワップ収益について検討してきました。
まとめると、以下の通りになりました。

スワップ収益ランキング
  1. トルコリラ:年利182.5%(参考値:21.4%)
  2. 南アフリカランド:年利73%(参考値:10.1%)
  3. メキシコペソ:年利54.7%(参考値:9.6%)
  4. オーストラリアドル:年利7.6%
  5. アメリカドル:年利7.1%
  6. カナダドル:年利5.0%
  7. ニュージーランドドル:年利4.3%
  8. イギリスポンド:年利4.1%
  9. ユーロ:年利0%

為替下落のリスクが大きいですが、新興国通貨の方が先進国通貨より大きい傾向になりました。

先進国通貨だとオーストラリアドルがスワップ収益が高いですね。
ただし、アメリカドルについては、直近の政策金利の上昇が見込まれるため、注視が必要です。

取引するFX会社については、新興国通貨のスワップに強いトレイダーズ証券「みんなのFX」と、オセアニア通貨のスワップに強いヒロセ通商「LionFX」、先進国通貨のスワップに強いくりっく365(取扱会社:GMOクリック証券がおすすめです。