スワップ投資で月1万を稼ぐ。インデックス投信のサブ投資として。

この記事では、私自身が、投資で月1万稼ぐパターンを色々検討した中で、スワップ投資にたどり着いた経緯を紹介します。

なぜ投資で月1万を目標にするのか?

投資する前に決めるべきこと

投資信託協会によるアンケート調査によると
資産運用の目的の78%老後の生活資金となっています。
(引用元:投資信託協会アンケート調査結果
多くの人が上げている通り、私の資産運用の目的も老後の生活資金が大きいです。

では老後の生活費はいくら必要なのか?という問題ですが、
統計では、世帯主が70歳以上の二人以上の世帯では平均月22万円となっています。
税金や社会保障の支払いなども考慮すると、月30万円と見ておいた方が良いと思います。
(引用元:総務省統計局の家計調査報告
仮に年金が月5万円もらえるとすれば、月25万円を貯金からの取り崩すことが必要です。

平均寿命年齢が85歳として、完全に引退するのが70歳とすると、15年間で3,750万円が必要です。

というのも、将来的には日本は70歳が定年になると方向性で動いているからです。
実際に国家公務員の定年が70歳に延長になる方向性で動いていますし、生産人口が減る中では、健康な高齢者には働く機会が増える事が予想できます。

老後の貯金については大丈夫

投資可能期間が20年以上がある50代以下の方であれば、
月3.5万円年利5%で運用することで、この貯蓄を貯めることは可能です。

20年間の投資額は720万円に対して、資産は5,863万円(税金で20%程度引かれてしまいますので、正味資産は4,000万円)になります。

一時話題になりましたが、

MSCIワールドに連動するインデックス投信に投資することで、年利5%以上を達成することができます。

有名な投資銘柄として、DC外国株式インデックスファンドがあります。
ニッセイ外国株式インデックスファンド有名ですが、DC外国株式インデックスファンドの方が歴史が古いため、参考情報として使っています。)

2002年初は9,889円でしたが、2018年9月現在は23,266円となっていますので、16年間の年利は14.7%となります。
積立投資を行うものとしても、年利5%以上は固いものと思います。

この投資については、

  • 証券口座を開設
  • 毎月3.5万円分で定期的に購入

でできてしまいます。

あとは、毎月3.5万円の捻出方法ですが、こちらは節約と副業によって達成を目指したいと思います。

インデックスファンドへの積立投資を軸にもう少し攻める

ここまでで、老後向けの貯金の問題は一旦解決できそうです。

しかし、せっかく色々と面白そうな投資商品がある中で、インデックスファンドを淡々と積立て終わり。
というのも面白くないですね。

そこで、分かりやすく、月1万を投資で稼ぐ。を目標として色々と商品比較を始めました。

月1万を投資で稼ぐ方法を考える

スワップ投資を選んだ理由

投資で稼ぐ場合のポイントは、

  • 投資額
  • 利回り(=利益/投資額)

の2つがあります。

100万円を投資しても、利回りが1%なら1万円しか稼げません。
1万円を投資しても、利回りが100%なら1万円稼げます。

できれば、利回りが良いものを狙っていきます。
というのも、インデックスファンドでしっかり資産形成を行えば、残りの資金では失うことを気にせず攻めれるからです。

利回りが良い投資商品としては、
資金少なめでレバレッジを効かせた、株取引(先物)、FXトレードなどがあります。

他にも最近だと

  • ETF自動取引
  • FX自動取引
  • CFD(少額の投資資金で、ポジションを売買する権利を取引)
  • スワップ投資

などが流行ってますね。

どれも利回り10%を超えるポテンシャルを持っています。
また、初期に戦略を立てて設定すれば、手を加えて運用する必要がないのも特徴です。

その中で、まず始めにスワップ投資に挑戦しているのは、

  • 収益構造のわかり易さ
  • 世界経済の勉強の動機付け

です。

スワップ投資は、各国の政策金利が収益になります。
高い金利が、高い収益になるわかり易い投資です。

また、各国の政策金利と経済の関係性など、普段経済ニュースで見る内容が当事者として見れるようになるので、勉強になるのも良い点です。

スワップ投資で月1万を稼ぐ方法を考える

2018年9月現在のスワップポイントで考えた場合、
月1万を稼ぐための各国通貨と必要な投資額の関係は、

トルコリラ

3.4万通貨で、必要投資額10万〜20万
(前提:1万通貨あたり100円のスワップポイント)

南アフリカランド

16.7万通貨で、必要投資額20万
(前提:1万通貨あたり20円のスワップポイント)

メキシコペソ

22.3万通貨で、必要投資額25万
(前提:1万通貨あたり20円のスワップポイント)

オーストラリアドル

6.7万通貨で、必要投資額75万
(前提:1万通貨あたり50円のスワップポイント)

となっていきます。

スワップ投資月1万稼ぐには、約20万の投資額が目安です。

スワップ投資に興味を持たれた方は、スワップ投資について詳細にまとめましたので、こちらを参照ください。

スワップポイントのFX投資を始めるのに知っておきたい2つのポイント この記事では、FX投資でスワップポイントを始める際に知っておきたいポイントを2つ紹介します。その上で、実際にスワップポイント投資...